我が家では、トイレットペーパー、キッチンペーパーやソーダなどの消耗品は、ウォルマートで購入します。

ある日ジャスティンが、「すごいの発見したよ~」とウキウキしながら来たので、理由を聞くと、彼の会社のベネフィットで最近、ウォルマートのオンラインで買い物をし、次の日に指定した時間に受け取れるというサービスを始めたらしいのです。
$30以上費やさなければならいないのですが、ウォルマートで買い物するときは、いつも$100以上なので軽くクリア

という事で、ジャスティンが仕事中に()オンラインで買い物して、次の日の指定された場所へピックアップ
行ってみると、車のトランクに店員さんが荷物を全て運んでくれ、車から降りずに済みました
家に着いて、トランクを開けてみると…
頼んでないハズのBountyのキッチンペーパー12ロール($15)が入ってました
そして、オーダーしたハズのtoilet bowl($3.50)が入ってませんでした。
私は、「得したじゃーん」と喜んでたら、
ジャスティンが「ダメだよ、値段が全然違うんだし、オーダー票が相手に残ってるんだから、返さないと」と真面目な答え
早速カスタマーサービスに電話して、オーダー番号などを確認。
そしたら、カスタマーサービスの人は、「toilet bowl代のお金は、クレジットカードにお返しします。キッチンペーパーは、返さないで結構です」と言ってきました。
なのにジャスティン、「悪いから、明日返品するよ。」とまだ真面目
「$20以下の異なるものが入っていた場合は、返品しないで良いというポリシーがあるので、本当に結構です」とカスタマーサービスの女性。
そして、「Are you sure?」3回ぐらい言って、ジャスティンは納得しました
ウォルマート、太っ腹
そんな決まりがあるんだー。
そして、得しちゃった

それにしても、このサービス、使える
時間もセーブできるし、広い店内を歩き回らなくて済むし、何より無駄使いしないで済みます
しかも、お子さんがいる家族は「あれ買って、これ買って」と言われないで済みますね