ここ最近、セカンドオピニオンのクリニックへ行って検査をしたりしてます。
そのクリニックに行く前、ネットからプリレジスターをするんですが、これが10枚以上のプリントに質問に答えたり、情報を記入したりで 医療系の英語って、苦手
ジャスティンまで、聞いた事のない単語が出てきたりで

そのセカンドオピニオンを頂くために行ったクリニック、担当の男性ドクターがとっても優しそうな人でした。
検査をしながら、詳しくゆっくり説明してくれて、とっても分かり易かったです。
で、私が使ってるサプリメントが日本のだったので、”日本のサプリメントを使用してる”と用紙に書いてあるのを読んだ、ドクター、急に「ニホンゴ、スコシワカリマス」と喋ってきました
どうやら昔、横田基地の病院で働いていたらしいのです
これは凄い こんな所で、日本で働いてたドクターにお会いできるなんて。
って事は、軍の病院だけど、日本人も患者(ミリタリーの妻とか)で診た事があるって事だもんね。
私が現在住んでる所は、白人ばかりだから、アジア人の体を知らないんじゃなかろうかと心配だったのです
カタコトだけど、日本にいた事があるドクターで一安心。

私には、取らなければならない腫瘍がありまして、先週•今週で色々な検査をしました。
その腫瘍は大きいだけで、取り易いだろうという事でした
(切って開けてみないと詳しくはわからないですが)
この前調べた私の腫瘍は、11cmです。

手術は確実にしたほうが良いというセカンドオピニオンでした。
(このサイズは、去年の夏から知ってたのですが、手術をプッシュしてくれなかった最初のドクターにかなり不信感彼女が手術を担当しても良いという選択に入ってますが、私は絶対お願いしたくないです

残念ながらそのセカンドオピニオンのドクター、手術からはもう引退されて、もうしないそうです
日本人の患者も診た経験があるのに、残念
なのでそのドクターから、フェニックスにある病院の女性スペシャリストを紹介してもらう事になりました。

スムーズに進むといいな...



話は変わって、火曜日NBCテレビの"Little Big Shots"という天才キッズが出演する番組を見てたら、日本人の流星くんという5歳の子が出てました。ブルースリーの真似をするんですけど、観客みんなが拍手喝采でした。日本でも有名なのかな?

★番組の動画はこちらから。たぶんアメリカ内しか見れないかな
★Youtubeはこちらから。





ちなみに、どんな英語のスペルを言えちゃうインド系の子供の天才も出演してました。
pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis 
この単語のスペルをスラスラ言っちゃってました
意味は、超微視的珪質火山塵肺疾患(非常に微視的な珪質の火山塵を吸い込むことによって引き起こされる肺の病気)を意味する英語らしいです