1月の下旬に、Scottsdaleのお店にメンテナンスで預けていた私の時計。
先週の水曜日に、お店の人からやっと電話がかかってきました。(留守電)
でも留守電には、いくらかかるかの値段しか言ってなかったんです。
メンテナンスし終わったとかは全く言わず
一体何のために電話してきたのかが理解できず、折り返し電話したらやっぱり値段の事しか言ってない
「このカンバセーション、前回したよね」って聞いたら、「え」って言ってきた
そしたら「確認次第、金曜日にまた電話します」と言って、電話を切られた

マジで意味がわからないんだけどとジャスティンとイライラ
もしかして、まだ修理をスタートしてないんじゃないって話になり
って事は、もう4~6週間待たなければならないかも
そうなったら、冗談じゃないよ~この待ってた1ヶ月間、何だった訳
ジャスティンが「ディスカウントしてもらえ」とか言ってるし

そして先週の金曜日。
全然電話がかかってきませんでした
お店の閉店前に、電話してみた。そしたら、修理が終わったかまだ確認できてませんでした
「月曜日に電話します」と言われ、今週月曜日まで待つ事に。

今週月曜日。やっぱり電話がかかってきませんでした
ムカつきすぎて、BVLGARIアメリカのカスタマーサービスにコンプレインのメールを書かせていただきました

てか、なんで「電話する」って言っておいて、かけてこない訳
そもそも、1月下旬に時計を預けたとき、「修理費が分かり次第2週間以内に電話します」って言ったときも、電話がかかってこなくて、3週間後に私が電話したんですけど

そして次の日の火曜日、ようやく電話がかかってきて、「時計が工場から戻って来たので、取りに来てください」て言われました。

ふぅ~。修理をきちんと終えてただけで、嬉しいわ
怒りが吹っ飛んだ。
てか、アメリカのサービス、これでよく成り立つね
みんな、日本でトレーニングしたほうが良いよ

という事で、これから時計を取りに行ってきます

{39B92D8B-9793-42D9-B938-8A019ADFB4F4:01}

アイスカフェラテを作ったけど、今日はちょっと涼しい…