3月上旬に、セカンドオピニオンをスペシャリストに診てもらった件。

私の取らなければらない腫瘍が、大きいだけで簡単に取れるというがわかり、そのスペシャリストがもともとの私のドクターと電話で喋り、手術はスペシャリストではなく、クリニックのドクターにやってもらう事になりました。
スペシャリストに手術をやってもらう事も可能ですが、このセカンドオピニオンで診てもらったドクターは、手術からもう引退されてるそうで、また新しいスペシャリストに診てもらわなければならないとなると、また時間がかかってしまいます。また時間が延びてしまうのはもうごめんです

スペシャリストにやってもらう手術は、ジャスティンの保険で払えますが、特別な保険の支払いになってしまいます。そのスペシャリスト用の保険は、一生の間に$40000までカバーできます。今回の手術で$40000から使うとなると、もしこの先ほかの病気をして、手術が必要になったときにout of pocketになってしまうので、もしものために取っておいたほうがいいんじゃないかってジャスティンと話し合いました。
そして今回の手術は、命に別状はないので、結局クリニックの先生にやってもらう事になりました。(手術は、クリニックの系列の病院でやってもらいます。)
ちなみに、このクリニックのドクターに手術をやってもらうとなると、入院代+手術代が保険(copay)が効いて$35で済みます
保険が効かないと、きっと10000ドルは軽く超すでしょう(どんな保険でしょ)

月曜日にやっとクリニックから電話がかかってきて、手術の日が決まりました。
そのドクターの手術、系列の病院でやるため、水曜日しか手術ができません。
だから、来週という訳にはいかないんですよね 
手術の日は、4/20、6:30に病院でチェックインをして、手術は8:30からです。

次の日(昨日)に、Urine sampleとblood testを採取したいと言われ、クリニックに行きました。
で、Urine sampleを取り終わり、ジャスティンの所に行くと、なんだか浮かない顔。
ジャスティンが、「手術の日、替えられた...」と言ってきて...
「え なんで4/20でしょ」って聞いたら、どうやらその日は10:30から先約の手術があったらしく、私の手術が8:30からだと手術が立て続けになり、ドクターの休む時間がほしいらしい
で、結局私の手術は、5/4の10:30からになりました
2週間もまた更に待たされるって事
私1月下旬から手術をしたくて待ってるのにもう、かれこれ何ヶ月待たされてると思ってるの
命に別状はないから、どんどん後回しにされちゃうんでしょうかね
てか、そのドクターの予定をコーディネートする人、しっかり予定立ててよ
ジャスティンもこの"変更"を聞いたとき、もう少しで発狂する所だったらしいです
でも、ここで何を言ってもどうにもならず、結局手術は5/4に

私の腹の虫は煮えくり返り、「私2週間も待たされるなら、日本帰るからね」とキレました
ジャスティンが「日本で手術するって事」って聞いてきたので、
「ちがう、手術するまで日本に帰るって事。手術後は、なかなか日本に行けないだろうから」って半分冗談で言ったら、あっさり が出ました
先月デルタのサイトで飛行機の値段を調べたときは$550だったけど、今はもう3~4倍に値上がりしてました
それでもジャスティンが「(チケットを)買っていいよ」って言ってくれたけど、カリフォルニア旅行でお金も使っちゃったし、申し訳ない
こんなときはマイレージを使うしかないでしょと思って、調べてみたら意外と良いレート
1月に日本に帰ったばかりだけど、お言葉に甘えさせてもらって、
来週の火曜日から20日間、日本に一時帰国する事にしました


その後、両親に電話したら、「ジャスティン大丈夫なの」ってすっごい心配されました
うん、大丈夫、大丈夫。奥さんが嬉しいほうがハッピーなんですって

チケット買ってから気が付いた
4/22は、本当の結婚記念日だった
ごめんね、ジャスティン

でも、甥っ子ちゃんに会えるのが楽しみすぎます

{66EE8A5E-0959-4F9E-8F5D-41A672729061}