昨日の夕方は、この前ドタキャンされたドクターのアポイントメントのフォローアップでした。
今回はちゃんとドクターに診てもらい、傷口も良くなってるとの事
傷口に貼ってあるテープの下から糸が見えている感じがして、(テープが貼ってるから、見えないんだけど...)「抜糸ってするの?」とドクターに聞いたら、内側(体内)で縫ってあるから、抜糸は必要ない」と言われました
どうやって内側だけ縫うんでしょうね。てか、抜糸とかホチキスを取るとかが無くてよかった
本当に痛いの苦手
 
次のドクターの予約は、1ヶ月後です
 
その後は、ジャスティンパパの義母の連れ子、Sladeの結婚式でした
彼は、今年1月にNavyになったばかりの20歳若っ
イリノイで行われてたトレーニングを先週終えて、2週間だけアリゾナに帰ってきました。
そして2週間前に突然決めた結婚式
花嫁さんは、もう2年ぐらい付き合っている、この前高校を卒業したばかりの18歳
そのSlade、2週間のバケーション後は、数年バーレーンに行ってしまうんです。
だから実際、結婚しても新婚生活どころじゃない
でもその前に、結婚を選んだヤングカップルです。
もちろん、兄のジャスティンは猛反対(もちろん本人には言ってませんが
ジャスティン曰く、「自分は30歳を過ぎて、家も買ったり貯金もして生活の基盤ができてから、結婚を決めたのに、あの若さで、しかもこれから遠距離で、まだ親から独立も出来てない(嫁のほうは、ジャスティンパパの家に同居する事になる)のに、結婚なんて絶対無理」と言い張ってます
しかもBrideのほうは、高校卒業後何もしてないという
てか、高校卒業後の進路決まって無い人って、アメリカって結構いません
日本じゃ、何がなんでも卒業後の進路を決めますよね
 
私は、”結婚”によって2人の絆が深まるならいいんじゃないのかな~って思ったけど、「それは日本人の考えだ」とジャスティンに言われました
 
アメリカは、2人に1人の確率で離婚するらしいので、そうはならない事を祈ります
 
で、セレモニー
いつもは、化粧をしなくても可愛い彼女ですが、めっちゃ綺麗でした
 
{DA0FD009-99CC-4E19-AAF2-A5440C37E96A}

 

やっぱりヤングカップル

 

{86873128-8ADC-4ADF-8D53-946AA1EABBB6}

 

とても幸せそうな2人

 

{9D9A7CEE-4304-4E38-99C0-9DF95B10888A}

 

ちなみにうちの家族、「SladeのNavyの行き先がバーレーンに決まった」ってなったとき、バーレーンという国をみんな知らなかったんです

私もサッカーの試合で、バーレーンを知ってるぐらいなんですけどね

でも聞いた事ぐらいあるでしょ

 

セレモニーの後は、レセプションがありましたが、私はまだ体調がそこまで良くないので、ジャスティンとおいとまさせてもらいました

 

2人ともまだ未成年。

レセプションでは、ジュースで乾杯だったのかな

 

{EFF5BA2D-F65D-4EC4-B2AE-9D4D409BBEA2}

 

2週間後は、バーレーンに行ってしまい、また遠距離で辛いですが、おめでとう

 

帰りに、ドクターに言われたものをファーマシーで購入。

ビタミンEのオイルと傷跡が目立たなくなるクリーム。

 

{69DC5B4D-C3DC-433B-A3E3-1463F47C06C5}

 

これで頑張って、傷口を薄くしよう

てか、本当に薄くなるのかな