週末の朝、また不動産屋さんから、「昼過ぎの2時頃クライアントを連れて家を見に行きたい」という連絡があり、また家を退散。

私は近くのスタバへジャスティンは髪の毛を切りに行きました。

退散する時間は、30分も掛からないので別にいいんですけど、毎回クライアントが来る度に、バスルームを片付けたり、部屋を掃除機を掛けたりしてます。

掃除機は掛けなくても良いんですけど、気持ち的に掃除機の跡をカーペットに付けておいたほうが見た目が良いかなっと思って。

ここ数日で、何回掃除機掛けた 軽く5回は超してます

 

 

夕方は、ジャスティンパパと奥さんが家に来ました。

その奥さん、喫煙者で庭で煙草を吸うために、一度玄関で脱いだビーサンを玄関で履いて、リビングを通過してバックヤードに出る窓から外に出ました

玄関でビーサン脱いだ意味、なくないと思いつつ、見ないフリしましたけど

そしてバックヤードで煙草を吸い終わった後も、ビーサン履いたまま窓から家の中に入り玄関まで行き、そこでビーサンを脱ぎました

意味分からない

ま、タイルだから拭けばいいんですけどね

 

その後は、ジャスティンパパのお姉さんの誕生日に呼ばれてたので、ジャスティンパパの車で一緒に行きました。

ジャスティンのお父さんはメキシコ系なので、パパサイドのパーティーはいつもメキシカン。

しかも、ホームメイドのメキシカンが本当に美味しいです

前、ジャスティンパパの13歳の娘(ジャスティンのハーフ妹)が油多めに焼いてくれたソフトトルティーヤがめちゃくちゃ美味しかった

そしてジャスティンパパの奥さんが作ってくれた、ホームメイドサルサも

 

今日はギルバートにあるパパのお姉さんの家へ。

この近所は、ジャスティンのママサイドのグランパとグランマがすぐ近くに住んでいたり、ジャスティンが小さいときに住んでいたり、従兄弟もこの近くに住んでいたりで、彼にとっては懐かしい町。

 

やっぱり美味しいメキシカン

 

{1D02CB4F-0842-4509-AAA6-8D2A84A16486}

 

このタマレもホームメイド↓

 

{80074B90-B689-4603-87D7-04ECA896E6F2}

 

 

パパサイドのパーティーでは、このミートボールがおなじみなんですが、毎回食べる度に日本のお弁当のミートボールを思い出します↓

 

{1BD77ABA-27EA-4431-A944-4C33DF476191}

このミートボールは、いつも頬張って食べちゃいます

パパサイドの従兄弟たちに会うのは、去年に2月のジャスティンのお父さんのお姉さんが再婚した旦那さんの連れ子の娘さんのbaby showerぶりです。

(相変わらず遠い家族...そのときのブログはこちらから

ジャスティンパパさん、6人兄弟な上、前妻や前夫がいたりで、子供達(ジャスティンの従兄弟)の両親が昔の夫または妻?今の夫または妻との子なのか、覚えるだけで一苦労。しかも連れ子だったりしたりで、私の中でのファミリーツリーがこんがらがってます

年1度しか会わないと、全く覚えられません

 

ジャスティンの従兄弟(女性)のフィアンセと初対面したんですが、その彼氏は前に結婚をしていたらしいのです。

2人の間には女の子2人の子供がいて、ある日奥さんと娘2人と叔母のガールズオンリーでセドナに旅行しに行ったらしいのですが、その道中で車の事故に合い、みんな亡くなってしまったそうです...

この話を聞いたとき、ショック過ぎて涙が出てきました。

こんな事、起こってしまうんですね...

一気に4人も失ってしまうなんて、信じられないです...

でも今はフィアンセ(ジャスティンの従兄弟)と幸せに暮らしてるみたいなので、本当に良かったです

その彼、腕に入れた漢字のタトゥーを見せてきて「これなんて読む?」って聞いてきたんです。

私が「忍者」って言ったら、彼一安心してました。

ハワイで入れてもらったらしいんですが、本当に”忍者”という漢字が”ninja”と読むか心配だったらしいです

確かに漢字が読めない人にしたら、なんて書いてあるか分からないから心配ですよね

 

そしてほかの従兄弟(男性)とも、ジャスティンは13年以来に再会したらしく、その彼と厚く語ってました。

ハグの仕方がゴリラっぽい感じで何度も何度も顔を近づけてるし、最初喧嘩してるのかと思ったけど、どうやら彼の7歳で亡くなった娘の話をしていたらしいです。

その娘さん、同級生の友達に会いに近所の家まで1人で行ったら、友達は留守だったらしく、19歳の兄しかいなかったらしいです。そしてその19歳の男に誘拐、レ○プ、乱暴され、亡くなってしまったらしいのです。

そのジャスティンの従兄弟が、「公園や近所の友達の家に行くにも、絶対一人で行かせちゃダメだ」とジャスティンに語っていたのでした。

日本だったら、小学生でも一人で友達の家に行くなんて普通だけど、アメリカじゃこんな事件に巻き込まれる事があるんですね。

こんな現実がある事に驚き、立て続けにショックを受けました...

 

 

パパさんもかなり酔っぱらい、0時過ぎに家に帰宅。

家族の大切さを感じたパーティーでした。

やっぱり家族は大事。

毎日笑顔で過ごし、日々感謝していかなければならないなって気づかされた日でした。