家を売り出してから、毎日の様に不動産屋さんがクライアントを連れて家を見にきます。

前にもブログに書きましたが、クライアントが家を見に来るときは、オーナーは家にいてはいけないんです。
その都度外出をしなければなりません。
だからクライアントたちが靴をちゃんと脱いでくれてるのかが不明...
一応、玄関には靴を脱ぎたくない人用に、シューカバーが椅子の上に置いてあります。
 
{029A0437-0E67-42DF-AA18-C15D7DC610D7}
 
私って親切
 
そして玄関のベンチの前には、このサイン↓
 
{CDB38C90-7787-4904-B57C-DCF01A533EB0}
 
これなら誰でも目に入ると思うんですけど
 
 
今週の月曜の朝、「11:30頃(当日)、家を見に行きたいというクライアントを連れていきたい」とテキストが来たので、ジャスティンはその日は急遽家のオフィスで働く事に変更しました。
そして11:15頃に、その不動産屋が11:30にちゃんと来るのか再確認。
もちろんそれまでに部屋は掃除機をかけ、物は片付けて、ブラインドは全て全開にして、後は出かけるだけの状態にしてました
そしたら不動産屋からテキストがあり、「クライアントの赤ちゃんがバッドムードだから、"来れなくなった"ってゆう事を知らせるのを忘れてました」とテキスト。
てかこれ、もっと前にわかってた事でしょ
しかもこっちがテキストで聞いてなかったら、何も連絡してこなかったって事ですよね
ジャスティンも、これにはブチ切れました
私は「You should've told us earlier.」(もっと早く言うべきだった)とテキストバックしてやりました。
(本当はもっと言いたかったけど、我慢...)
まー、色々な不動産屋がいるし、向こうも忙しいんだろうけど、一言言ってくれても良くないですか失礼しちゃう
 
そして昨日は2件、クライアントが見に来ました。
1件目は11時〜11:30頃に来ると言われたので、ジャスティンもいなかったので、11時頃1人で歩いて近くの公園に時間を潰しに出かけました。
でも不動産屋とクライアントは11:45頃来たらしく、終わったのが12時過ぎ。
ピークの真夏の気温ではないアリゾナですが、まだまだ外は暑いです。
しかも昨晩雨が降った事もあり、湿気が酷くて汗びっしょり
干からびる所でした(大げさ
で、家に帰ってきたら、バックヤードの窓の前が泥や砂で汚れてるし
これ、絶対靴のまま上がってそのまま部屋中回った感じでしょ
イライラ
その後は、"また"掃除機かけて、タイルはワイプしました
毎回こんな感じになるのは、もうイライラマックス
って事で、表の玄関ドアに手書きで、
"To realtor. Please remove your shoes"
という張り紙を貼りました。
玄関に置いてある"Remove your shoes"のサインは、目に入らないのか、ただ単にデコレーションだと思っているのか
ジャスティンが帰ってきたら、きっと「手書きで書くとかゲトーみたいな事しないで」って言われるかなと思いましたが、フロアを拭くのは私だし、そんなの関係ない
 
そしてジャスティン帰宅後、早速この紙を発見
そしたら、「スリッパもある事、書いておいたほうが良いんじゃない?」と言って、書き加えました。
 
{5AA60030-6B99-4246-BE01-8F60B0CDA664}
 
さすが私の旦那さん。日本人に近づいてきてるかも
 
その後、夕方6時過ぎにもまたクライアントあり。
(御飯時とか、避けてほしいんですけどね
今回は大丈夫かな?と思ったけど、やっぱりバックヤードの窓の前は泥で少し汚れてました
今回はスリッパ履いたままバックヤードに出て、そのスリッパでまた室内ウロウロでしょ
見てないけど、想像つきます
日本だったら、子供だってちゃんと室内は靴脱ぐのに、ここじゃそんな簡単な事もできないってどうゆう事よ
 
って事で、今度はバックヤードの窓にも、
「Please get your own shoes when you get out and remove your shoes when you get in again.」と張り紙を貼っておきました。
(きっとオーナーは変な人って思われてると思います。てか、私が潔癖症すぎるんでしょうか)
まだまだリールターと私の戦いは続きます。
 
 
皆様、良い週末をお過ごしください