昨日とおとといのDream Houseのつづきです。

そのときのブログはこちらから。その1その2

 

次は私たちが追加をしたかった、キッチンキャビネットに取り付けられるゴミ箱↓

 

{192ACCC2-66C1-4B1A-A99E-91D8984A4249}
 

このTrash and recycle center cabinet、なんと先ほどのキッチンドロアーの2倍の値段

以外と高い

でもこれは、後で取り付けたいとなったとき面倒臭そうだし、見た目もゴミ箱が見えなくて綺麗だから、払う価値があるって事になり、オーダーしました。

ちょっと納得いかないのは、写真では2つの大きいゴミ箱を収納できるんですが、実際私たちのキッチンのサイズのキャビネットは少々小さいので、大1つと小1つのゴミ箱しか入らないらしいです

(デザインセンターのは大2つなのに

同じ値段なのに、納得いかない

 

次に、キッチンキャビネットとバスルームキャビネットのhardwareのノブを選びました。

最初に選んだもので見積もりしてもらったら、トータル$1000越え

DIYでやったら、1つ$2ぐらいですよね…

でももしDIYでやって失敗したらイヤなので、オーダーしたかったんです

「それはちょっと高すぎます」って担当者さんに言ったら、値段が抑えぎみなノブを教えてくれたので、これにしました↓

 

{B28E3FEC-000A-4377-96F9-76DE3C3BE1E4}

 

新しい家のすべての水道の蛇口、玄関ドアやインテリアドアの取っては、すべてBrushed nickel(日本語でつや消し?)なので、キッチンやバスルームのキャビネットのhardwareもBrushed nickelにしました。

 

次もキャビネット関係のクラウンの厚さです。

下の写真は、スタンダードキッチンのクラウンの厚さ↓

 

{393BAC30-938E-4894-8E8F-F6703BDA37F7}

 

スタンダードだと、2cmもない厚さなんですよね

3インチ(7.6cm)の厚さにアップグレードしました。

7.6cmってあまり厚さがなさそうな感じがしたんですが、デザインセンターの実際の物を見て、結構厚くてジャスティンとビックリしました↓

 

{EB3BEF69-9FD2-4624-A678-D2E8A7CEE8B6}

この3インチより厚いと4インチになるんだったかな。

超分厚かったです

アメリカ人のお金持ちのお家は、超分厚いんでしょうね

 

その他に、担当者さんがお勧めのアップグレードは、ディスポーザーのボタンの位置を水道の蛇口近くのシンクの所に付けるというプランでした。(さすが女性の担当者)
 
{3224CECA-715E-4048-9872-F572C8769BD0}

 

通常私の所のbuilderのディスポーザーは、シンクの下にボタンがあるそうで、しかもボタンがプラスチックのボタンらしいのです。
それをクオーツのカウンターに穴を開けて、ボタンをbrushed nickelのボタンに取り付ける事ができると言われて、これも後で取り付けたいとなったときに工事が面倒な感じだったので、お願いしました。

 

そして、最近の家はスマートホームというシステムが付いているらしいです。

携帯やipadのAppで操作ができてしまう、優れものです。

 

{C4B3EC06-2221-4B91-B0C1-5E3BBC1A3982}

 

これも、色々なプランがあるんです

音楽パッケージというのは、テレビで映画を見始めると、部屋のライトが暗くなったり、天井や壁にスピーカーを埋め込んでくれたり、ほかのパッケージは家中のライトをAppから操作できたり、マスターベッドルームのシーリングファンやライトを操作するプランがあったり...

でもベーシックプラン(無料)だとあまり意味がなかったので、私たちはConvenient Access Packageというものを申し込みました(初期工事費用と毎月の支払いが必要です。)

このプランは、玄関のドアをAppからロックとアンロックができ、ガラージドアが開けっ放しになっているとお知らせが来て操作でき、部屋のライト操作、玄関の外に監視カメラが取り付けてあるのでAppからいつでも見る事ができ、バスタブの水道が出しっぱなしになってるとお知らせが来るそうです。

いや、本当に便利な世の中です。

なんでもスマホから操作できちゃうんですね

 

この他にも、ガラージ関係(床やinsulation等)をアップグレードしたり、細々した所をアップグレード。

でもバジェット内だったので、最後はどこをアップグレードするか、ジャスティンと迷いました。

でもなんだかんだ、あっという間に値段は上がってしまい…

これも想定内でしたが

 

最後に、これが前ブログに書いたシースルー冷蔵庫↓


{4109698B-13CA-408A-B70D-2B302C67583A}
 
この冷蔵庫だけで$20000
一般庶民な私には、手の届かない冷蔵庫です