ゆっくりティータイム
ジャスティンが大好きなマカロンを買ってきてくれたので、美味しく頂いてます
 
{D989F8FA-BD16-4BC3-AAD6-10D922C88646}

 

そして、アーモンドミルクをエスプレッソマシーンのスチーマーで温めてみたら、意外と泡立つ

マカロン、美味しい

 

{D74B5459-BD56-4679-A890-CFE562C1839E}

 

 


話は変わって...

この前、日本の両親から電話があって、いつもは私から電話をするので、何かあったのかとドキドキ

普段は滅多に親から電話がないので、こうゆう時怖いです

「今、時間ある?」と言われ、「どうしたの?」と心配しながら聞いた所、

両親は、郵便局の某生命保険に入っており、

担当者の人が1年に何度か「お変わりないですか?」と、家に訪問してくるらしいのです。

その訪問時、私が5月に手術した事を何気なく言ったら、「その手術代、入院代も返ってきます」との事。

(そのときのブログはこちらから

「娘は、アメリカに住んでいるんです」と両親は言ったんですが、アメリカの病院でも保険が利くそうです。

両親の電話は、「その入院代と手術代、返ってくるよ〜」の電話だったんです

 

私、アメリカ移住前は、自分の名義で日本のアフラックに入ってましたが、アメリカへ引っ越すときに、住所変更やらが面倒臭くて解約してしまいました。

まさか親が私の生命保険に入ってるなんて知らなかったし、日本の保険がアメリカの手術•入院に有効だとは思っていませんでした。

 

善は急げで、5月の手術代がいくらかかったのか調べてみました。

てか私、費用がいくらかかったか全く知らなかったんです

お金関係は、すべてジャスティンが担当してるんです。

なので、私の両親の保険の事を彼に話して、値段を教えてもらいました。

これが今回手術と入院で掛かった費用。

(アメリカでは奇跡の4日間入院

 

{00CADB49-AEBE-4917-8212-027FA10EC14A}
 
保険なしだったら、$53,286 (500万円以上)
それがアメリカの保険が利いて$250 (約25000円)
保険って凄いですね〜。
保険がなかったら、破産していた所です
ちなみに、黒く隠してある所、色々なドクターの名前が書いてあります。
お願いしたドクターは一人なんですけどね、頼んでもいない手術に関わったドクターの名前が何人も、そして勝手にチャージされてるという、アメリカの病院ではあるあるな話です
一番上のドクター、$1500チャージされてあり、保険会社が「払いたくない」と言ってるので、現在も保険会社と病院側でファイト中です。
(Not Approvedって書かれてます )
 
「$250ぐらいだったら、別に手続きしなくて大丈夫だよ」と、両親に言ったんですが、「せっかくお金が返ってくるんだから、手続きしたら?」と言われて、日本の保険会社に何が必要なのか、父に調べてもらっています。
でもそれより、去年の12月に日本に一時帰国していたときに、日本の保険なしで入院していたときの病院代(1泊2日)のほうが全然高いんですけど
(そのときのブログはこちらから
そしたら、どうやらこちらの医療費も、生命保険から返金されるらしいです。
知らなかった
でもね、手続き、絶対に面倒臭いですよね...
日本の入院していた病院にサインをもらったり、証明書を発行してもらったり、印鑑押したり... (印鑑持ってきてないし
Better than nothingだから、手続きしたほうが良いのかな。