水曜日は、クロージング(Close of Escrow date)から1週間前のオリエンテーションでした。

プロジェクトマネージャーさんを交えて、家の説明をしてもらいました。

 

外観はもう出来上がってます↓

 

{F2C97759-A326-42CA-B7B6-B3F1C9A923C0}

 

ガラージドアも、エントランスドアもちゃんとペイントされてました。

 

{817CC1CE-B4A9-4690-9643-B1DAB2D238E4}

 

 

{4587319B-8EAB-41B8-B838-07E8603C17A2}

 

 

ドアの上のほうに、大きな穴ぼこが開いていて、すっごく気になりましたが、これはセキュリティーのカメラが取り付けられる場所らしく、見えなくなるらしいです。

(本当かな

 

キッチン、ダイニング、各部屋を担当者とまわり、

「気が付いた所、リタッチしてほしい所があったら言ってください」

と言われたので、私は遠慮なく言わせて頂きました。

指摘された所は全部、丁寧に目印のテープを貼ってくれて、引き渡しの日までに直してくれるそうです。

 

{66890134-A316-4C4C-8672-DE6BC513C513}

 

私たちが気が付かない箇所も、マネージャーさんが気が付いてくれて、テープをバンバン貼ってくれたので、とても助かりました。

やっぱり目が慣れてるんでしょうね。

 

{32C4C6C8-8C50-4FAF-A1FF-378D0CC63D6F}

 

セメント、はみ出てました↑

 

ビルダー側からしてみたら、リタッチするのが面倒だから、見て見ぬ振りをしてしまいそう... て思いましたが、良いマネージャーさんで本当に良かったです。

リタッチする所も、かなり小さなマイナーな箇所ばかりで一安心

 

そしてなかなか直してくれなかったディスポーサーのボタンの位置()をその場で1番右に直してもらい、その隣にはこれから取り付けてもらうソープディスペンサーを見せてもらいました。

 

{362D453F-8326-4EED-A00D-72AAD45105FE}
 

一番左のフィルター水を付けるのも忘れずにお願いしますよ〜

あと4日で鍵を受け取るなんて、信じられません。

本当に大丈夫かな

 

それからは、新居と同じモデルホームに見に行き、バックヤードを測りにいきました。

 

{E8688232-89C6-4BA7-9A0A-38838C3ACAAE}

 

モデルホームのバックヤードは、パティオを延長してタイルが敷かれてます。

 

{4A5C9EBB-F8F3-4B8E-8832-D217B240A24F}

  

アメリカで新しい家を買う場合は、フロントヤードやバックヤードは含まれていないので、自分たちでLandscape会社を探して頼まなければなりません。

私たちは、ビルダーの紹介でlandscapeの会社を紹介してもらい、だいぶ前にフロントとバックヤードのプランを立ててもらいました。(そのときのブログはこちらから

偽物の芝生でプランを立ててもらったら、予想以上にめちゃくちゃ高く見積もりされ、偽物の芝生は諦めて本物の芝生にする事にしていたんです

 

{2F5646B9-60B4-43E8-A23D-1F022D978D2B}

 

こんな小さい芝生の大きさなのに...

 

ここ最近、ジャスティンが芝生だけじゃなく、庭にPaverを敷きたいと言い出し(そのときのブログはこちらから)、急遽プランを変更。

そして、パッケージが安い事に気が付きました。

(遅っ)

 

{B8E49BAD-A51C-4627-A5FE-A940E6EEF1C3}

 

庭のPaverと同じ様なタイルを、追加料金でパティオにも敷いてくれると言ってくれたので、これでジャスティンのSunday Projectもやらないで済む事になりそうです。

 

{6476F3D4-853D-4B8E-A700-14EC2EA89141} 

 

偽物芝生も、綺麗な緑にアップグレードしました。

 

{4C6D0B50-8622-4EA6-860B-0C0F8463190C}

  

右側はかなり偽物の色ですが、これでジャスティンの芝生をケアする手間がなくなります。

今までは夏用と冬用の芝生ケア、別々にやってましたからね

この先15年は、偽物芝生で安泰です。

デポジットのチェックを無事にLandscapeの担当者に渡し、引っ越し後にバックヤードとフロントヤードの工事をお願いしました。

 

終了後は、そのlandscape会社の道路を渡った所に、行きたかったここ最近オープンしたラーメン屋さんがあったので、ジャスティンと遅いランチ。

 

{7024DD65-C102-4093-A1F5-1019C34C67E1}

 

豚骨味噌。

かなりコッテリでしたが、やや太いちぢれ麺が食べられて嬉しかったです。

 

{6441F68E-B40E-46A1-B7F9-9881DBD0D724}

 

餃子もパリパリで、ラーメンと一緒にサーブしてくれたタイミングも最高でした。