金曜日。
待ちに待った、バスルームにsliding barn doorをインストールする日です。
(前回のブログはこちらから)
 
見積もりしてもらった人とは違う人が、朝10時から来てくれました。
Barn doorをマスターベッドのバスルームを運ぶとき、我が家のキッチンからマスターに行くホールウェイが90度に曲がっているので少し狭く、大きなドアを運ぶのにジャスティンの助けが必要でした。
うちのネットがまだ繋がってないので、ジャスティンはママさんの家で仕事中に呼び出しました。
車で3分ぐらいの近さで良かったです。
 
そして30分で若い職人さん、取り付けてくれました↓
 
{FDE1D613-66BA-4FF7-AF73-4B7DF03D1D18}
 
私達が選んだのは、アンティークな白。
普通のドアの大きさと比べると、こんなに大きい、というか高いです。
 
{10DBCEDA-157C-4DDA-8E28-3C9C5F209354}

私達の家のバスルームのアーチはかなり高くて、シーリングまでの高さがあまりないため心配でしたが、さすが職人さん、簡単に取り付けました。 
 
{FBB61FF6-A3D8-49CD-B6AB-FE7D27B24CAA}
 
これでシャワーを浴びるとき、プライベートを保てます。
ドアがないのが、不思議で仕方なかったので...
新しい家のデザインって、どうしてドアがないんでしょ
他の家の人とか、どうしてるんでしょうね
って、今さら恥ずかしいって事ではないんですが、シャワーを浴びてる所はあまり見られたくないです、私
 
そして次のプロジェクト。
アイランドキッチン下にシップラップ(木の板を貼ってもらいます)。
 
Beforeの写真↓
 
{F85274FA-B741-4520-A0CD-FE34D45A8514}
 
After↓
 
{E66870D8-394C-42E1-90EC-3A987625B172}
 
違いわかります?
実際に見ると、全然見た目が違うんです。
何もないプレーンなアイランドでしたが、シップラップしてもらったらオシャレな感じに仕上がりました
でもこの作業、2時間以上時間がかかったんです。
長さを測りながら、職人さんが持ってきた電気ノコギリで外で切りながら大変そうでした。
しかも私達、ベースボードの厚さ部分をいれないでアイランドの縦横の長さを伝えてしまって...
その分安く見積もりさせてしまいましたが(ベースボードを外して木を取り付けるって知らなかったんです)、見積もりのまま$200でした
これは安くて驚きです
 
下に敷くシートを拡げて作業してくれたし、barn doorのほうもアイランドのほうも最後はちゃんとバキュームして、アイランドの下も綺麗に拭いてくれ、礼儀正しい職人さんでした。
 
{978E3BFD-485C-4A86-B2D1-C1720FBAED11}
 
ちなみにbarn doorの大きさに寄りますが、うちのは$1000でした。
(大体$900〜$1000ぐらいの様です)
 
アリゾナにお住まいの皆さん、fixer upperしたい方は、
Instagram: 2v_custom_doors
へどうぞ。オススメです。
テキストすれば、速攻返事が返ってくるし、見積もりは無料です。