やっと昨日から、Driving schoolに通い始めました。
アメリカに移住して2年以上経ちますが、重い腰を持ち上げやっとです
去年の7月に筆記は合格していたんですが、運転のテストはまだだったんです。
(そのときのブログはこちらから
ジャスティンが4月中旬から仕事の部署が変わるので、もう家のオフィスで仕事が出来なくなるかもなので、そうなると私は自分で運転して出掛けるしかありません。

実は、昔2年ほど留学していた時もアメリカで車の免許を取らなかったツワモノです。
しかも日本の免許も持ってません。
(日本は電車が便利だから、全く必要なかったので)
なので、前日からドキドキでした
昔アメリカに留学していたときフリーウエーで事故(逆走。自分は助手席)を起こしたトラウマ()、どんなコーチが付いてくれるのかとか、日本みたいな教習所の敷地内で車の運転をさせてくれるのかとか...

当日、担当の(元気な可愛い)おじいちゃんコーチのTomさんが、家まで迎えに来てくれました。
(追加料金で、コーチが自宅まで迎えに来てくれます)
教習所の車のプリウスです↓
 
{1EE81297-7131-4167-9019-17361D3EB47C}

我が家の場所は新しい所なので、地図上には出て来なかった様で、おじいちゃん迷ったみたいです
で、運転席に案内され、いきなり、
「じゃ〜、運転してね」
と言われました
もちろん助手席にもブレーキが付いてるし、おじいちゃんがハンドルを危ないときは抑えてくれましたけどね。
私、てっきり教習所の敷地内で練習するのかと思ってたら、うちのコミュニティー内での運転練習でした。 
私が住んでいる家のコミュニティーはかなりジャンボで、コミュニティーが出来たのは6年前ですが、今も新しい家が続々建設中です。
そのコミュニティー内の、家がまだ建てられていない、ストリートとパークだけが出来上がってる場所があったので(家から3分ぐらい)、そこで運転の練習をしました。
そこに行くまでのちょっとした公道を、初心者なのに運転させられました、超ノロノロ運転で

ポールを立てて、3 point turnの練習。
 
{F8A5DADD-9482-4340-A720-A6FD4EC5E2E9}

足の歩数でポールを立ててるトムさん、可愛かった。
でもやっぱりコーチだけあって、教え方が上手でした。
「baby stepで良いんだよ」って、褒めながら教えてくれるんです。
(ジャスティンだとすぐ怒るし、今まで喧嘩して終了なんて事、何度かありました

最終的には20マイル以上スピードを出せる様になり(コミュニティー内では25マイルまで)、2時間みっちり練習させてもらいました。
Tomさんが言うには、教習所に通うのは高校生かイミグラントが大半らしいです。
でも、高校生はだいたい親に車の運転を教わる人が多い様です。
教習所の値段は、申し込んだ時間にもよりますが、だいたい$800~$1000ぐらいかな。
教習所に通った事によって、これから入る車の保険も少し割り引きになるらしいし、実技テストも免除になる可能性大らしいので(アリゾナは、3rd partyの教習所に通ったという理由で、100%実技が免除にはならないらしいです)

家に帰宅後は、どっと疲れて偏頭痛も出たので、2時間昼寝。
夕方起きてからは、ボンゴレビアンコを作りました。
 
{931ED838-9C83-48A6-A984-16B21685EE0C}
 
ずっと欲しかったパスタボウルを買ってもらったので、早速試してみました
 
{7B997F11-D02C-4BC4-98EF-467EF935660B}
 
よくレストランで使われてる、中央が深いやつです。
でも写真じゃ分かりづらいですね。
パスタボウルって、普通のお皿と比べて、どうしてお値段が高いんでしょうね。

ドライビングスクールのクラスはまた来週。
これから毎日、ジャスティンの車で練習。
ジャスティンの車はスポーツカーで、車高がめっちゃくちゃ低くて初心者には運転しづらいので、週末は車探しの予定です。
新居の次は教習所、そして車...
ランドスケープの支払いもあるし、お金が嵩みます