久しぶりに、新居についてです。
 
以前、GROCERYのwall decor signを購入しましたが()、その写真をポストするのを忘れていたので、ポスト。
 
{3C4863CB-C8B7-4396-A885-478C06053454}
 
結局パントリードアの上に飾りました。
このパントリードア、前にもブログに書きましたが()、よく見ると10個のベーカリーのレシピが書いてあり、うちのビルダーで一押しのドアらしいです。
アメリカのベーカリーのレシピは、絶対使わないと思いますけど、私...
 
{A295953E-5920-4889-BEE4-9E6CD5D64519}

そして先日、新居の直してほしい所を、ジャスティンがビルダーに連絡し、早速直してもらいました。
一応1年保証があるので、1年以内だったら、直してくれるそうです。
なんと、朝8時から色々な職人さんが来てくれました
 
まずはガスオーブン。
実はガスオーブンの後ろのチューブ(ガスの栓?)が長過ぎて、オーブンが奥まで入らなくて、少し凸っと飛び出していたんです(
チューブを切ったお陰で2センチぐらい、奥に入ったので、見た目も前よりスッキリしました。
 
{8BA632BE-1E67-4BF0-8147-A7492F3D1C24}
 
写真じゃ、あまり分からないですね
 
そして、ベースボードのまわりのセメントがあまり上手く処理されていなかったので、それも指摘しました↓
 
{798B2636-E2FD-44A5-B642-CA6BF354C3DF}
 
こんな感じに仕上げてくれました。
 
{5F10E115-C3AE-41F3-9BBD-DFE79F28C0DE}
 
そして、アイランドキッチン下のベースボード。
こちらは本当はベースボードがあったんですが、シップラップをほかの職人さんに頼んだときに、ベースボードを外してくれて、アイランドキッチン全体に、木を付けてもらいました(
 
{A6E056E3-7D67-45F1-AB52-2E6BE503A05E}
 
そのベースボードを外したせいで、シップラップと床のタイルの間が少し幅が空いてしまってたんですが、それも直してもらいました。
 
{DF5FFB7E-56EF-41B3-B50B-7FF9CD9D1053}
シップラップをやったのは、私たちの勝手なのに、まさかセメントで埋めてくれるなんて思っていなかったので、ビックリです。
良いサービスしてくれました。
 
{37F46391-BBEC-4100-BFC0-1CCB7F517AC6}

後は、マスターバスルームのタイル。
私たちは白いマットなマーブルのタイルを選んで、セメント部分も白っぽいのを選びました。(そのときのブログはこちらから
 
{44A3C14F-C8AB-4D4A-9C5A-5C3C607F1148}
 
でも引っ越してきたときから、そのセメント部分が白ではなく茶色だったんです
きっとその大工さん、何も敷かないで作業とかしてたみたいで、白いセメントが汚れで茶色くなってしまったんでしょうね...
 
{FDF09688-186E-4A7B-AFD4-E920EC87D385}
 
見にくいですが、矢印の所がもともと頼んだ色で、ほかのセメント部分は色が変わってしまってました。
最初はこの汚れが赤っぽかったんですが、ブラシと汚れを消す液体でゴシゴシ磨いたら、赤いのは取れましたが、やっぱりまだ汚い
ジャスティンが、
「なんで(セメントの色を)こんな白を選んじゃったんだろうグレーにすれば良かった」って言ってたので、
私は「え?なんで?白だって選択枠にあったんだし、汚れを付けたのは大工さんでしょ?これはビルダーに文句言うべきじゃない?」って提案。
 
そしたら、なんと15年(だったかな?)保証だったんです
この先15年は、汚れても大丈夫です。
この作業は明日やってくれるそうです。
 
職人さん、靴を脱いでくれるかな...