個人情報をブロックするのは、世界共通。
我が家にはシュレッダーがないので、ダイレクトメールなどの郵便物には、住所や名前が載っているので、捨てるときはマジックで住所と名前の所をマジックで消して、ビリビリに破いて捨ててました。
アメリカのシュレッダーって、日本の様にコンパクトサイズのもの、見た事がありません。
今はハンディーサイズのものがあるとか...
凄いですね、日本

でも、こちらのダイソーのスタンプを手に入れてから、その手間が省ける様になりました。
”目隠しスタンプ”↓

FullSizeRender

以前もブログに書きましたが(→)、手紙や書類の個人情報をスタンプで消してくれる、優秀商品
アリゾナのダイソー(Cutie)でも以前は売っていたので、本当に便利でした。
また、インクがなくなったらインクだけを取り替えられたので、これもまた便利
(カートリッジは4つ入りなので、お得

ですが、いつのまにか黒いスタンプが、発売されているではありませんか

FullSizeRender

以前のものは、黄色っていう所が派手過ぎて嫌だった...

モノトーンカラーになっただけで、高見えアイテムに見えてしまうのは、私だけでしょうか

FullSizeRender

今回のこちらのブラックのものは、両端のボタンを押すと...↓

FullSizeRender

背が高くなるので、これで下の蓋を外したら準備OKです。

FullSizeRender

以前の黄色いスタンプは蓋がなく、スタンプを押そうとすると...↓

FullSizeRender

スタンプ部分が、180度回転し↓

FullSizeRender

スタンプが押せる仕組みで...↓

FullSizeRender

インク部分は上部にありました。

今回のブラックのものは、インク部分がサイド部分に変わり...↓

FullSizeRender

90度回転で、スタンプ部分が出てきます↓

FullSizeRender

早速、隠したい所にスタンプを押してみます。

FullSizeRender

保険会社から送られてきた書類に、たまたま日本語の文章が載っていたので、こちらを使います。

1度押しで、プリントの文字が全く見えない状態になりました↓

FullSizeRender

ちなみに、こちらが以前のものと比べた状態です↓

FullSizeRender

手前が黒のスタンプ、奥が以前の黄色いスタンプ。
黄色いものは、インクも少なかったため2度押ししていますが、今回の黒いスタンプのほうが文字が細かく小さいので、セキュリティー力がパワーアップしています。

スタンプのサイズは、ボタンを押していないコンパクトな状態でこんな感じです↓

FullSizeRender

スタンプを押した印面サイズは、40mm x 17mm。

FullSizeRender

このスタンプを押すだけで、個人情報が見えなくなるのって、凄いです

FullSizeRender

今回のものはカートリッジは販売していない様ですが、100均なのですぐ買い換えられるという点も、有難いです。
個人情報は、自分で保護しないとですね


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓