今、日本でも人気のマイクロブレーディング。
アートメイクに興味がある人なら、聞いた事があると思います。

Micro=ミクロ
Blading=刃物

カミソリの様な刃物で、眉にタトゥーをしていく技術を、マイクロブレーディングと言います。
従来のアートメイクは、ポンポンとインクを叩き入れていくのに対し、マイクロブレーディングはブレード(刃物)でインクを線状にスライス(カット)して1本1本入れていくので、まるで毛が生えているのかの様に見えるので、3Dアートとも言われています。
そして見た目が、従来のアートメイクよりかなり自然に見えます。

アメリカの流行りの眉毛って、アーチが効いた濃いめのメイクが流行っているので、日本のメイクとは違うんですよね
すぐには消せないアートメイクなので、グルポンとかでもよくクーポンが売っていますが、変な風には彫ってほしくないし...
(マイクロブレーディングの寿命は、2年と言われています)

そこで、美容が大好きなお友達に、アリゾナにマイクロブレーディングが上手な施術する人がいないか相談したら、スコッツデールにいるとの事
早速、彼女のインスタグラムをチェック

FullSizeRender

本物の眉毛みたい

彼女のインスタグラムの写真を、ジャスティンに見せたら、ビックリしていました
ただ、お値段が高い
マイクロブレーディングをやるつもりで彼に写真を見せた訳ではなく、ただこの技術を見せたくて写真を見せたんですが、でも「メイクが楽になるんだったら、日本に行く前にやったら?」と言ってくれたんです
この時点で4月の上旬、日本に一時帰国の1週間前だったんですが、予約を取ろうとしたら7月まで予約が一杯でした
かなりの人気サロン

8月までは待ちたくないな...
と思いながら、日本で毎日彼女の予約可能な日をネットでチェックしていたら、6月上旬にキャンセルが出たのか、予約の空きを見つけ、即アポを取り
2ヶ月待ちで、や〜〜〜っと施術してもらいました

まずは、日本人が好むナチュラルな眉のデザインを、彼女のインスタグラムから見つけ...↓

FullSizeRender

こんな自眉毛↑ができたら、どんなに嬉しい事か
すっぴんだって、怖くない

施術当日、ナーバスになりながらも(←痛いの、大っ嫌い)、ワクワクして行ってきました。
アリゾナに数カ所ある、Palette Collectiveの中に、彼女のサロンNakd Beautyがあります。

FullSizeRender

Palette Collectiveは、こんな風にいくつものサロンが小さい部屋に分かれています。

FullSizeRender

こちらの良い所は、入り口に必ずカフェがある所

FullSizeRender

施術中でも、コーヒーを買いに行く事ができます。

Nakd Beautyのサロン↓

FullSizeRender

可愛いサロンです

施術してくれるエミリーさんと、軽く自己紹介をして、どんな眉毛にしたいかを相談。
施術してほしい眉毛の写真、自分のアイブロウに使っているコスメの色を見せました。
その後、書類に色々な質問事項があり、サイン。

FullSizeRender

3時間半の長い予約な上、クーラーが効きすぎていたら寒いので、自分のブランケットを持ってきました。(ブログ→

いよいよ、施術開始

FullSizeRender

最初は、マッピングという、どんな眉毛にしたいかデザインします。
定規や糸を使って、左右対称になる様に、顔に描いていきます。

FullSizeRender

彼女のインスタグラムに載っていた、マッピングの写真です↓
(おわかりと思いますが、私ではありません。笑)

FullSizeRender

このマッピングはかなり重要で、1時間程かかりました。
エミリーさんは、このマッピングの作業が1番好きだそうです。
何度も鏡を見ながら自分の希望を伝え、デザインが決まったら、次は麻酔のクリームを塗って、20分程放置します↓

FullSizeRender

髪の毛に付着しない様に、ラップを付けてくれます。

そしていざ、ブレード(刃物)でスライスしていきます
ブレードといっても、こんな感じで薄くて細い刃物です。
彼女が使っているブレードは、こちら↓

FullSizeRender

先端に何枚もの刃物が、付いています。
こちらのブレードをインクと一緒にスライスしていくんですが、音がザクザク聞こえるんです
カミソリで眉毛を整えている感覚で、痛さはほとんどなく、寝てしまいそうでした
この作業は40分程で、終了。

こちらがBeforeの写真↓

IMG_3911

眉毛なしの恥ずかしい写真をブログに載せる勇気はないので、目は隠させて頂きます...

そして出来上がりは、こちら


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



FullSizeRender

凄〜い
眉毛がある

FullSizeRender

こちらが、彼女のインスタグラムに載っていた写真↓

IMG_3912

私のほとんどなかった眉毛に、本物の毛が生えたみたい
眉毛がないと、年齢より上に見えてしまうし、すっぴんなんて絶対人様に見せたくないと思ってましたが、これで温泉にも安心して入る事ができます

Nakd Beautyでは、マイクロブレーディング、オンブレ(グラデーション)、コンボの眉毛の施術ができ、3種の違いは、

■マイクロブレーディング:一本一本手彫りでピグメント(カラー)を入れていくもの。
■オンブレ:エアブラシでぼかした様な、メイクをした見た目。
■コンボ:マイクロブレーディングとオンブレのミックス。

マイクロブレーディングは、オイリー肌の人には不向きという注意点があります。
私は少々オイリー肌なので、どうなるか心配ですが、エミリーさん曰く、タッチアップ時にオンブレにも直せるという事だったので、様子をみたいと思います。

失敗したのは、施術当日にコーヒーを飲んでしまった事、そして痛み止めを飲んでしまった事
彼女のHPのFAQ(Feequently Asked Questions =頻繁に尋ねられる質問)に、“当日のコーヒー、そして痛み止めは控える様に。”と書かれていた事を、すっかり忘れてしまいました。
コーヒーや痛み止めは、出血が多くなるそうです。
あー、もう大失敗

こちらが、エミリーさん。

IMG_3797

綺麗で、めちゃくちゃフレンドリー

最後に、気になるお値段。
一般的に、$300~$700が相場の様で、私が行ったマイクロブレーディングは、私が予約をした時点では$500でしたが、現在は$600に値上げをしました。
私の施術料金は、予約の時の値段でOKでした
(+20%チップ 後日のタッチアップ代は、別です)
ちょっとお高めですが、彼女の施術は日本人が好むデザインもやってくれるし、彼女の技術も上手でセンスもあるので、アリゾナの皆様、お勧めです

マイクロブレーディングのサロンを探す際は、インスタグラムで施術後の写真を沢山載せている所が良いと思います。そして、何より写真や動画の撮り方にセンスがある人
出来上がった後、気に入らなかったりしたら、お金も時間も勿体無いですからね...

日本でマイクロブレーディングの施術をするには、10万円以上かかるそうなので、もしアメリカに長期で滞在する予定の方は、是非アメリカで施術してみてくださいね。
(施術後6週間〜10週間の間に、タッチアップが必要です)


Nakd Beautyのインスタグラムは、こちらからどうぞ→
Nakd BeautyのオフィシャルHPは、こちらからどうぞ→

【Address】8920 Talking Stick Way A-2, Scottsdale, AZ 85250
【Phone 】480-737-5181


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓