私たちが住んでいる隣町に、Downtown Gilbertという街があります。
オシャレなレストランもあるので、人気のストリート。
その通りにある、Studio 223↓

FullSizeRender

小さな可愛い雑貨屋さんです。
Gilbertの街の名前が入ったグッズが売っていたり...↓

FullSizeRender

木製のサボテン&アリゾナ州の形の、◯Xゲームが売っていたり↓

FullSizeRender

ローカルのアーティストの方々が作ったものが売られています。

そしてこちらでは、奥のスペースで色々なワークショップが行われています。
子供用、大人用に分かれて行われる、クラフトクラス。

FullSizeRender

私とジャスティンが、ずっと参加したかった、Hand Knit Chunky Blanketのワークショップ↓

FullSizeRender

このクラスは大人気で、私とジャスティンで3月下旬から申し込もうとしていたんですが、すぐ席が埋まってしまって、なかなか予約が取れませんでした。
4月上旬のクラスも、ノロノロしていたらあっという間にクラスが満員になり、4月下旬と5月上旬は日本に行っていたので、参加できず...
や〜っと先日参加できました。

FullSizeRender

厚めのふわふわなニットの肌触りの良い、極太毛糸を使います↓

FullSizeRender

Chunkyとは、”ずんぐりした”という意味で、チャンキーニットとはローゲージで極太の毛糸で編まれたもののこと言います。
この極太の毛糸でざっくりとした編みこまれたオシャレな見た目、そしてふわふわな肌触りが、最近大人気なんです。
日本にも、こんな激太な毛糸は売っているんでしょうか?

1度のワークショップは、16人制。
こんな塊の毛糸が、各自に配られます。

FullSizeRender

申し込み時にオンラインで色を選択するので、私は白、ジャスティンはグレーを選びました。
この他に、ピンクもありました。

FullSizeRender

ジャスティン、16人の中で、男1人
インストラクターのアマンダさんに、
「あなたは、私のクラスで初めての男性よ〜」と言われていました
カップルで参加する人も多いのかと思ったら、男性軍はいないんですね
この日は、マダムな感じの方々が多かったです。
(みんな、白人でした)

私は今まで、編み物関係はかぎ編みしかやった事がなく(しかも中学の時)、ブランケットを作れるか心配でした...
それ以上に、ジャスティンのほうが心配で
彼は理数系は得意ですが、こうゆうアーティスティックなクラフトが苦手なんです

こちらの極太毛糸を、スティックを使わず、指で編んでいきます。

FullSizeRender

1列目は簡単にできましたが、その後の2列目3列目の列の変わり目がどうやってやっていいのか複雑で、少々手こずりましたが、慣れていくと簡単でした。

FullSizeRender

ジャスティンも、最初は”ムズカシイ”と言いながら編んでいましたが、慣れていくと大丈夫でした。

FullSizeRender

一緒のテーブルに座って作業していた30代ぐらいのマダムは、ずっとぺちゃくちゃ世間話をしながら編んでいましたが、どのテーブルよりも1番最初に終了していました
私とジャスティンはというと、ずっと無言で真剣に作業をしていたのに、最後から2組目に終了
私、集中したいときは、超無言になります
(それなのに、遅い...)

編み終わった後に、自分の編んだブランケットを見返してみると、たまにループをスキップしてしまって、小さな穴ができている所が2箇所ありました
あんなに集中していたのに
ジャスティンも、同じく2箇所スキップしてしまったループがありましたが、インストラクターのアマンダさんが、上手に直してくれます。
毛糸を切って、焼いて、修正

FullSizeRender

そして2時間かかって、編み終わったブランケットがこちら↓

FullSizeRender

ジャスティンは、結構きつく編んだので正方形になり、私は緩めに編んだので長方形になりました。

持ち帰ったブランケットは...↓

FullSizeRender

1つは、リビングルームに...↓

FullSizeRender

もう1つは、マスターベッドルームに置きました↓

FullSizeRender

見た目がオシャレなので、インテリアにも素敵
そして、肌触りも柔らかくふわふわ
お昼寝の時間に、使えそうです

インストラクターのアマンダさん↓

FullSizeRender

超美人で、めちゃくちゃフレンドリーで優しいです

ちなみに...
参加した16名の中で、残念ながら2人程作業を終わる事ができない方々がいらっしゃいました。
でも、裁縫関係が全くできないジャスティンができたし、日本人の方は器用なので、皆さんできると思います。

以前からジャスティンとカップルで何かに参加したいと言っていたので、やっと実現しました
今度Joann(クラフトストア)に行って、毛糸を買ってきて、またやってみようかな。
やり方、忘れてるかもしれませんが...

たまに、こうゆうワークショップにカップルで参加するのも、楽しいですね
彼は、次はケーキやスイーツ関係のクッキングクラスに参加したいそうです。
(テイスティングしたいだけでしょ

調べてみたら、YouTubeに同じニットブランケットの作り方が載ってました。
ご興味のある方は、やってみてください


今回参加した”Studio 223”のオフィシャルウェブサイトは、こちらから
アリゾナにお住まいの皆様、楽しいので是非参加してみてください。

Address :
223 N. Gilbert Road Gilbert, AZ 85234
Phone :
(480) 892.2808
Email :
hello@studio223az.com
Store Hours :
Tues Wed Thurs 11a-5p | Fri 11a-7p | Sat 9a-7p {closed Sun & Mon}




毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓