夏に白の大理石ネイルをやりましたが、今回は秋冬ネイルなので、黒の大理石にしました↓

FullSizeRender

白の大理石ネイルのやり方の過去ブログは、こちらからどうぞ

久々に大理石ネイルをやりましたが、やっぱり素敵
しかも、黒はシックでカッコいい
白は色がムラになりやすいので、初心者には少々難しいですが、その点黒だったら綺麗に塗れます。
だから白大理石より、黒のほうが超簡単

アメリカのネイルサロン(日系ネイルサロンは除く)で、こんなデザインをやってくれる所あるかな

FullSizeRender

今回も100均セリアのジェルネイルを使いました。
(セリアのジェルネイルの事を書いた過去ブログは、こちらからどうぞ

使用した色は、白、黒、そしてベース&トップコートジェルネイルだけ

FullSizeRender

ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。

まずは黒をベースカラーに塗り硬化、2度塗りして硬化。

FullSizeRender

その上に、ベースジェルネイルを塗ります↓

FullSizeRender

硬化はしません
細いブラシを準備して、白のジェルネイルをトレイの上に出します。

FullSizeRender

細いブラシがない場合は、セリアやダイソーで売っているブラシを使ってください。

FullSizeRender

ない場合は、楊枝で代用してもOK

細いブラシで、白のジェルネイルで線を書いていきます。
こんな感じで、長めの線を対角線上に描いていくのがコツ↓

IMG_6812

もしくは、上から下に線を描いていきます。
細い線より、長めの線を書いたほうが、大理石っぽく見えます。

ベースジェルは硬化していないので、白い線を描いただけで、何もしてないのに良い具合いに勝手にぼやけていきます↓

FullSizeRender

綺麗な平たいブラシにアルコール液(エタノール液)を軽く含ませ、白い線の上をタップして、もっとぼやかします↓

FullSizeRender

仮硬化(LEDランプの場合は10秒ほど、UVランプは20秒ぐらいでOK)。
また細いブラシに白いジェルネイルをつけて、平たいブラシでぼやかすの繰り返し→仮硬化。

FullSizeRender

自分の気に入った大理石柄が出来上がってきたら、先ほど細筆でぼやかした中央部分に白いジェルを描いて、色に強弱をつけます。(最後はぼやかしません)

FullSizeRender

色に強弱をつけたほうが、大理石柄になります。

最後はしっかり硬化。
アルコール液で未硬化ジェルネイルを拭き取り、終了

FullSizeRender

この前、ネイル工房で購入したハートの大理石を購入したので、ネイルに付けてみました↓

FullSizeRender

私が購入したのは、4mmの大きさ。
20粒入って、100円という安さでした

FullSizeRender

白い大理石ハートの他に、ターコイズカラーもあり、とっても可愛いです。
オンライン→

そして、CanDoで購入したスタッズステッカー(シルバー)を使いました。

FullSizeRender

このスタッズステッカーは、本当に使えます
(結構沢山入って100円

FullSizeRender

こちらは、右手↓

FullSizeRender

初心者でも簡単にでき、オシャレな大理石ネイル
普通のマニキュアでもできますが、マニキュアはすぐ固まってしまうので、硬化するまでだったら何度もやり直しが利くジェルネイルのほうが上手に大理石柄が描けますよ
しかも、セリアのジェルネイルは100円だし

冬に、カッコいい黒の大理石ネイルで、オシャレに決めましょう



ネイル工房のオンラインストアは、こちらからどうぞ


”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから

登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓