11月に入り始めたぐらいから、アメリカの家ではクリスマスデコレーションの飾り付けが始まります。
ツリーの飾り付けだけではなく、家の中、外も、クリスマス満開
普段からデコレーションする事が大好きなアメリカ人は、自宅のイルミネーション代にはお金を惜しみません。
節電なんて言葉、知らないです

こんな感じで、フロントヤードにはイルミネーションが飾られています。

IMG_7019

飾り付けをするお父さんは、大変ですね

IMG_7020

お店にも、空気で膨らむ様な雪だるまやサンタクロースが沢山

去年の夏の写真↑なんですが、この時のジャスティン、髪の毛短い

去年は、家や車を購入したり、色々出費も重なったので、外の飾り付けは全くしませんでしたが、今年こそはしようとなり、ホームセンターを散策しに行きました。
「他の家で飾られているデコレーションは、買いたくない」と言っていたジャスティンなので、私はHome Depot(ホームセンター)で見つけたこちらのユニコーンが欲しいと言ったら...↓

FullSizeRender

「クリスマスなのに、どうしてユニコーン」と反対されてしまいました
このユニコーン、可愛いのに
そして、その後At Home(デコストア)で見つけたユニコーン↓

FullSizeRender

馬というか、ロバみたいで可愛くない...
値段は、最初のユニコーンと同じなんですよ($100)
At Homeのユニコーン、買う人いるんでしょうか

Costcoで10mのクリアライトを10箱購入し、フロントヤードに飾りました。

FullSizeRender

一応綺麗に付きましたが、屋根に付ける分がなくなってしまい、10箱では全然足りませんでした

IMG_6885

またCostcoで追加して買わないと

最近は、こんな感じのプロジェクタータイプのイルミネーションも流行っています。

FullSizeRender
写真↑をクリックすると、Amazon USAのオンラインに飛びます。

ライトをわざわざ飾らなくて良いので、人気の様です。

FullSizeRender
写真↑をクリックすると、Amazon USAのオンラインに飛びます。

我が家のご近所さんも、結構このタイプのプロジェクターを使っている人が多いので、かぶってしまうのはヤダよね... とジャスティンと言っていたんです。
しかも、このプロジェクタータイプは、機械を外に置かなければならないという...
うちの家のコミュニティーは、割と治安も良いので窃盗被害にあったという話は聞きませんが、ハイスクールの子達が悪ふざけで機械をいじられるという可能性もあるんです
でも、こんなプロジェクターを見つけました↓

FullSizeRender

Window Wonderland
窓に映るサンタクロース

FullSizeRender

ゴミ袋の様なツルツルのビニールが、箱の中に入っているので...↓

IMG_6859

それを窓に貼ります↓

FullSizeRender

こちらのプロジェクターは、家の中から窓に向かって映されるものなので、機械も家の中でOKなので、盗まれる事はないです。

FullSizeRender

プロジェクターに、クリスマスとハロウィンのボタンがあるので、どちらかを押すだけ

FullSizeRender

背景も4、5種類あるし、ハロウィーンの時期も使えるので、便利

FullSizeRender

ゲストルームの窓がフロントヤード側にあるので、早速装着してみました。

FullSizeRender

小さい窓に、サンタさんが映し出されました

IMG_6883

こんな感じで、家の中でサンタさんが作業をしている風に映し出されます。

IMG_6852

これをFaceTimeで日本の甥っ子くんに見せたら、「りーちゃん(私)ちはサンタさんがいるの?」とビックリしてました

アメリカではHome Depotで$29.99が$19.99にセールになってるみたいです→
セットも簡単なので、女性でも1人でできます

明日からジャスティンは10日間のバケーションなので、また外の飾り付けです。
いい加減、早く終わらせないと、クリスマスが来てしまいます…
(という事で、ジャスティンが長期バケーションに入るので、ブログアップがかなり減ると思いますが、何卒よろしくお願いします)

プロジェクターのWindow Wonderlandは、日本のアマゾンでも扱っている様なので、是非




登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓