日本食のブームにより、アメリカのスーパーでもお味噌やみりん、醤油、麺関係は手に入ります。

この前は、近所のスーパー(Safeway)で里芋見つけました↓

FullSizeRender

里芋は英語で、Taro rootと言います。
お値段は少しお高いですが、遠いアジアンスーパーまで行く手間が省けます。
何気にSafewayは、シメジや舞茸、ぶなしめじが売っているので、便利

大昔、私が留学していたときとは、本当に大違いです。
アジアンスーパーに行けば、年々色々な日本の食材が手に入る様になったので、日本に帰国したときに沢山の食材を抱えてアメリカに帰る必要もなくなってきました。
(アリゾナには、日系のスーパーはまだありません...)

先日IKEAに行ったときに購入した、こちら↓

FullSizeRender

歯磨き粉の様なチューブですが、歯磨き粉ではありません。
こちらは、たらこクリーム(Salted cod roe)なんです。
海外在住の方には、もうお馴染みの商品でしょうか。

アジアンスーパーに行けば、最近はインスタントのたらこスパゲッティーの素が売っているんですが、2人前で$4以上...
高い
韓国系のスーパーで、冷凍のたらこが売ってたりしますが、こちらも少々お値段が高め...

でも、こちらのたらこクリームチューブは、190gで$5。
パスタにすると、8皿ぐらいいけるんではないでしょうか?

パッケージを見てみると、添加物が入っているんですが...

FullSizeRender

日本のたらこスパゲッティーの素にも、添加物が入っているので、それは一緒ですね。
たまに食べるぶんには、まぁいいかなと思ってます。
じゃないと、日本の食品を食べられなくなります。
人気のある美味しい商品には、大概添加物が入ってますから...
日本にいるときは気にしなかったですが、アメリカに移住してからは添加物、特にMSG(グルタミン酸ナトリウム)を使っているものを気にする様になってしまいました。

MSGのことを書いた過去ブログは、こちらからどうぞ
→ ”ハッピーターンの”旨み成分”の危険性”

チューブの中身は、こんな感じです↓

FullSizeRender

ピンク色

たらこパスタだけで使うだけでなく、アペタイザーの代わりにクラッカーの上に付けたり、ポテトサラダにマヨネーズと一緒に混ぜて使ったり... ↓

FullSizeRender

ポテトサラダに混ぜると、大人の味になります
ジャスティンは、「fishy過ぎる」と確実に言うと思ったので、ジャスティン用はマヨネーズだけのポテトサラダにしました(右)。

FullSizeRender

たらこチューブだけでも美味しいですが、マヨネーズと1:1で混ぜたほうが私は好きでした

FullSizeRender

他にも、ご飯と一緒に混ぜてもいいし、サーモンの上に置いて焼いても美味しかったです

手を汚さないで、ささっとたらこが出せるので、これは本当に便利
海外のIKEAには、こんな面白い商品があります。
日本の IKEAにも、置いてあるかしら?



便利商品のカテゴリーは、こちらからどうぞ

登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



LINEで読者登録ができます↓