秋といえば、べっ甲ネイルというイメージなんですが、早速やってみました↓

FullSizeRender

スタッズの色もゴールド
普段ゴールドは身につけない私ですが、秋冬ネイルにはゴールドが映えますね

FullSizeRender

べっ甲ネイルは、カラーさえあれば、誰でも簡単にできるセルフネイル。
使った色は、こちら↓

FullSizeRender

べっ甲カラーに必要なのは、黄色、茶色、オレンジ。
(ネイル工房で購入したジェルネイルを使用。黄色はからし色寄りの黄色です)
それとセリアのブラック、そしてベース&トップジェルコートもセリアのものを使用しました。

FullSizeRender

べっ甲ネイルはクリア感が重要なので、全ての色はベースジェルネイルと混ぜて使用します。

ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。
まずは、黄色とセリアのベースコートを1:1でトレイの上に出します。

FullSizeRender

気泡が出ない様にブラシで混ぜ合わせ、ネイルに塗る↓

FullSizeRender

硬化。
黄色の上からベースコートを塗り…↓

FullSizeRender

(硬化しません)
トレイの上に茶色とベースコートを1:1で混ぜ↓

FullSizeRender

黄色の上に軽くポンポンと、カラーを置きます。

FullSizeRender

ベースコートを下に塗ってあるので、薄くつき易いですが、もっとぼやかしたい場合は、ブラシにアルコール液を付けて、もっとぼやかします。

先程の余った茶色のジェルネイルに、少し黒を混ぜ合わせ、こげ茶色を作ります↓

FullSizeRender

気泡ができない様に混ぜ…↓

FullSizeRender

先程ぼやかした茶色の上に色を付けて、色の強弱をつけていきます↓

FullSizeRender

硬化。

オレンジ:茶色:ベースジェルコート、0.5:0.5:1の液を作り(クリア感重要)…↓

FullSizeRender

混ぜ↓

FullSizeRender

全体に塗ります↓

FullSizeRender

この色はトップのカラーになるので、もし濃いべっ甲カラーが良い場合は茶色を多く、オレンジが強いべっ甲カラーが良い場合は、オレンジを多く、自分の好きなべっ甲カラーで調節してみてください。

硬化。

トップジェルコートを塗り、硬化して、未硬化ジェルをアルコール液で拭き取って終了↓

FullSizeRender

他の指は、セリアの黒のジェルネイルとCanDoのスタッズステッカーを使用しました↓

FullSizeRender
写真はシルバーですが、ゴールドを使いました。

私が使用したネイル工房で購入したカラーは、こちら↓
黄色→Freesia T006
オレンジ→orange F003
茶色→brown F009

ネイル工房は、メール便で送ってくれ、送料も100円ぐらい、しかもジェルネイルも1つ1つが激安
私が購入したときは、楽天セールだったので98円でした

FullSizeRender

秋はセルフでべっ甲ネイル
初心者さんでも簡単にできるので、この秋是非やってみてください



”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓