日本に一時帰国している間に、カルディーでこんな商品を見つけました。
HOMERというメーカーから発売している、クラッシュドゼリー↓

FullSizeRender

クラッシュされているコーヒー味のゼリーが、パックの中に入っています。

FullSizeRender

アメリカでは、通常のスーパーではコーヒーゼリーが売られていません(日系スーパーを除く)。
どうしてでしょうね
珈琲ゼリー美味しいのに...
しかも日本だったら、コンビニで手に入るものなのに...

という訳で、早速この前ポストしたカルディーのコーヒーホイップクリームを使って作ってみました。

FullSizeRender

カルディーのコーヒーホイップクリームの事を書いたブログは、こちらからどうぞ

スタバのチルドドリンクのSalted Caramel Mochaを使ってみました

FullSizeRender

このチルドドリンクは、本当に美味しい

グラスにクラッシュドゼリーを注ぎ...

FullSizeRender

コーヒーゼリーは、ほぼ液体ってぐらい細かいので、通常のストローの細さでも大丈夫か心配しましたが、大丈夫でした。

FullSizeRender

庭にあるミントを摘んで...↓

FullSizeRender

私が日本に行っている間、ジャスティンに植物たちの水やりを頼んでおいたんですが、見事に枯らしてしまいました
アリゾナの真夏は、1日1度だけの水やりだとすぐ枯れてしまうんです
このミントも、ほぼ枯れてしまいました。
私がアメリカに帰ってから、毎日2回の水やりをして、やっとここまで生き返ってくれました。
アリゾナヒートのせいなので、ジャスティンが悪い訳ではないんですが、彼に怒りました

ハーブ系でミントは、我が家ではバジルよりも使う頻度が多いです。
飲み物にも、食べ物の飾りにも使えます。
水にミントとレモンを入れるだけでも美味しいです。

スタバのソルデッドキャラメルモカを注ぎ、コーヒーのホイップとミントリーフを上に飾って、出来上がり

FullSizeRender

これは本当に美味しくて、ゴクゴク飲めます

FullSizeRender

ゼリーの甘さは微糖でちょうど良いです。
しかも、ゼリーはパックから注ぐだけでOKなので、ゼリーを作る手間も省けます

ゼリーだけでいただくものよし、牛乳割りもOK、アイスクリームに掛けても、美味しそう

FullSizeRender

ちなみに、こちらのマンゴーゼリーも売っていたので、購入しました↓

FullSizeRender

こちらは、ソーダーやフルーティーな飲み物に入れて飲んでみたいと思います。
もっと買ってくれば良かったな...

FullSizeRender

Homerのクラッスドゼリーで、簡単にできるうちカフェメニュー
1本約300円。
アメリカでも、こうゆう使える商品、売って欲しいな。
もう飲み終わるので、自分でコーヒーゼリーを作って、クラッシュしようと思います








アマゾンには、12本入りのものしか見当たりませんでした。

Homerコーポレーションのクラッシュドゼリーのオフィシャルウェブサイトは、こちらからどうぞ

LINEで読者登録ができます↓