ベトナムでは、毎食フォーを食べるほどの主食になっています。
米麺のモチモチな感覚が、日本の麺類とは違うし、私はパクチーが大好きなので、インスタントフォーをよくランチに頂きます。

日本のCostcoで購入した、こちらのベトナムフォーのインスタント↓

FullSizeRender

結構大きなパッケージでしたが、潰れても大丈夫だったので、アメリカに持って帰ってきました。

FullSizeRender

スタバのエスプレッソカップサイズのオーナメントで、大きさ比べ。わかります?↑

8食入り。

FullSizeRender

パッケージには”パクチーは入っていません“と書いてあり、野菜のパクチーが入っていると思って勘違いして購入する人、いるの?と思ったら、以前のCostocoのインスタントフォーには、乾燥パクチーが入っていたそうです。

こんな感じでフォー麺とスープの素が別々に、全8食分入っています。

FullSizeRender

スープは牛だし(259Kcal)x4と、鶏だし(268Kcal)x4、贅沢2種類。

FullSizeRender

香味料付き。
ベトナムレストランでは、フォーをオーダーするとき、鶏かビーフか選べますよね。
家でも、その時の気分によって選べるのが素敵

作り方は、お湯を沸かして麺を5分茹で、器に熱湯を300cc入れて、スープの素と香味料を溶かしておき、麺が湯で終わったらお湯切りし、器に入れるだけ。
そしてトッピングに、モヤシとパクチー、万能ネギを入れ、ライムを絞って出来上がり。

FullSizeRender

我が家の冷蔵庫には、美容のためにパクチーをいつも常備してます。
パクチーは、デトックス効果やアンチエイジング、美容にも効果があり、そしてビタミンA、B2、C、E等のビタミン類が豊富に含まれているので、女性にはもってこいの野菜なんです。



パクチーを長く保存する方法は、“食品の保存の仕方”の過去ブログをどうぞ

しかも、1束50セントで買えるので、サラダやお豆腐の上に載せて、味ぽんとオリーブオイルをかけて頂きます。

米粉麺は、モチモチ。

FullSizeRender

そしてビーフもチキンも出汁がしっかり利いていてます。

FullSizeRender

ちなみに、こちらがいつもアリゾナのアジアンマーケットで購入する、フォーインスタントです↓

FullSizeRender

値段は69セントですが、麺の太さといい、味も私好みで、パントリーにいつも置いてあります↓

FullSizeRender

アリゾナの皆様、このアジアンマーケットのインスタントフォーを頂くときは、チリは絶対入れないほうがいいです。辛すぎて、鼻水が止まらない状態に…
こちらの69セントフォーも美味しいですが、日本のCostcoで購入したフォーのほうが、あのアジアンなスパイスの味がするので、かなり本格的なテイスト。
比べ物にならないぐらい、Costcoで購入したフォーのほうが美味しい

Costcoで購入したフォーの値段は、1100円(税抜き)なので約137円で1食分。
コンビニ行けば、モヤシやネギも手に入るし、モヤシは生で乗せるだけOKなので、簡単
麺は68gなので、小腹が空いたときにちょうど良い量。
お腹が空いているときは、モヤシをたっぷり乗せて下さい
保存期間は10カ月なので、かなり長く持ちます。
6分弱で本格的ベトナムフォーが、おうちでいつでも食べられるセット。
オススメです


Costcoのカテゴリーは、こちらから

LINEで読者登録ができます↓