いよいよ日本一時帰国です。
ただいまLAXでレイオーバー中にブログを書いてます 

朝6時の飛行機だったので、2:30に起きました… 
ほぼ寝てません

FullSizeRender

こちらのパスポートケース、雑誌の付録に付いていたもの。
Snidelは、大好きな洋服屋さん
てか、雑誌の付録で、こんな可愛いパスポートケースがついてくるなんて、さすが日本ですね

FullSizeRender

中の生地も、ピンクで女子力高い
ストラップ付きだったので、Cross body風に肩に掛ける事もできます。
母に頼んで、雑誌を買っておいてもらって大正解でした

さて、ただいまパッキングについてのブログをポストしています。

”Packing hack。ジュエリー編”
”Packing hack。機内持ち込み編”

今回はスーツケース編です。
私は、トラベル用のオーガナイザーを集めるのが好きなんですが、今回もまた買ってしまいました

FullSizeRender

ピンクのオーガナイザーの洋服を入れるものを探していたんですが、セットが安かったので、セットで購入しました。
(Amazon USAオンライン。Travel Organizer、pinkで検索すれば、沢山出てきます)
洋服を入れるstrage bagが大中小、大ポーチ、小ポーチ、ランドリーポーチ、シューケースがついて$17の激安
で、こんな感じに収まりました↓

FullSizeRender

Made in Chinaですが、各ストレージバッグの中にベルトがちゃんとついているし、ジッパーも大丈夫そうです

FullSizeRender

左側に、全てお土産関係が入ってます↓

FullSizeRender

中身はぐちゃぐちゃなので、見せられません

お土産類と一緒に、荷物が増えたときのために、折りたためる大きいスポーツバッグを毎回入れています↓

IMG_2874

こちらに日本からのお土産を詰めて、空港まで宅配業者に運んでもらって、アメリカまで持ち帰ります。
(行きは身軽で行きたいので、何が何でもスーツケース1つ

長いフライト後のスーツケースの中の匂いって、独特の香りがしません?
あれって、飛行機の貨物の匂いなんでしょうか
こんなサシェットを入れておけば良いんでしょうけど、各ポーチの中に入れたらかさばるし、意外と高い...↓

FullSizeRender

そこで、アメリカでよく使われている乾燥機の中に入れる柔軟剤シート↓

FullSizeRender

我が家は、この柔軟剤シートを使う事をやめたので、余っていたんです
(toxicが混ざっているので、実はあまり体には良くないんですよね...)
これを各ストレージバッグの中に入れておけば、洋服があの飛行機の独特の匂いがつく事がありません

FullSizeRender

しかも1枚何セント??ってぐらい安い

次に、液体類。

FullSizeRender

気圧の関係で、液漏れなんて事があります。
特に漏れるのが8X4なんですが、気のせい?

FullSizeRender

ロールタイプだし、漏れる事なんてなさそうなんですけどね
でも、小さく切ったラップを置いて蓋をすれば...

FullSizeRender

液漏れはしません

FullSizeRender

こちらのアイボンも、同じ様にラップを置いてから蓋を閉め... ↓

FullSizeRender

それでも心配だったらテープで止めて、2重でガード

FullSizeRender

これでトイレタリーポーチが液漏れしてシミになるなんて事、なし

また、化粧ポーチの中に入れているプレスファンデーションやハイライター、アイシャドウがスーツケースの中に入れて割れてしまったなんて事、ありませんか?
割れてしまったら、ショックですよね
そんなときは、コットンを入れて...

FullSizeRender

蓋を閉じるだけで、コットンがクッション代わりになって、割れるのを防ぐ事ができます

FullSizeRender

そして、アメリカのファーマシーでよく貰う薬が入っているケース↓

FullSizeRender

この小さいサイズが、綿棒を入れるのにピッタリです↓

FullSizeRender

アメリカで売ってるトラベル用綿棒ケースより小さいので、幅取らないです

FullSizeRender

そして忘れてはいけないのが、シューカバー↓

FullSizeRender

我が家に来る職人のために購入しましたが、こちらは旅行でも大活躍です。
持っていく靴を全て拭き、防水スプレーし、乾燥させ...

FullSizeRender

”革靴と革のバッグのお手入れ方法”の過去ブログは、こちらから

乾いたら、サンダルをシューカバーに入れます↓

FullSizeRender

通常片方の靴のシューカバーに、サンダル1足入れる事ができます。
シューカバーがない場合は、使い捨てヘアキャップで代用もOK
ヘアキャップだったら、100均にも売ってますね
サンダルを購入したときのポーチに入れて、終了

FullSizeRender

以上が私のパッキングハック。
是非ご旅行をする際は、是非お試しください

LINEで読者登録ができます↓