週末ランチの後に行った、カフェ↓

FullSizeRender

Sweetz Brew Coffeeの事を書いたブログは、こちらから

FullSizeRender

こちらのお店に飾ってあるデコが凄く可愛い
デコは、販売しています

FullSizeRender

オーダーをするとき、前に並んでいた女性(ラティーノ)が、入り口で何枚も何枚もセルフィーを撮っていて...
列には外れていたので、並んでないかと思いましたが、一応、”並んでますか?”と聞いたら”Yes"と...
オーダーして飲み物を待っているときも、何枚も自撮り
10枚以上は自撮りしてた

こちらのLavender Vanilla Ice Blendedは、1番のお気に入り

FullSizeRender

追加でコーヒーをaddしてあります↑

ジャスティンは車の中で私を待っていたんですが、私が車に乗り込んだ後、
「君があんな風にしてたら、即別れるからね
と言われ、私は最初からなんだか分からず
先程のセルフィーレディーの事を、言ってました
(彼は、車の中から見ていた様です)
確かに、あのセルフィーの取り方は、ウザいかも...
てか、ご心配なく
私は写真を撮るのは好きだけど、セルフィーは好きではないんです


話は変わって...
私、帽子が大好きで、1年中被っているんです。
アリゾナの日差しが強いという理由もありますが...

FullSizeRender

最近の帽子は、中に紐が付いていて、大きさを調節できるものがあるので、助かります

FullSizeRender

ただ、やっぱりサイズ調節の紐がついていない帽子も多い
私、髪の毛にボリュームがないので、フリーサイズだと風が吹いたときに、飛んでいってしまう事がかなり多いんです
しかも、メンズの帽子(特に、ストローハットとか)のほうが、私の好みだったりするときがあるし...
メンズの帽子のサイズは、確かに大きい

そんなときに、アマゾンで見つけたこちら↓

FullSizeRender

”帽子のサイズが大きい人へ”

FullSizeRender

厚めのテープに両面テープが付いていています。

FullSizeRender

帽子の中の内側に折れているサイドテープの中に、”帽子のサイズが大きい人へ”のテープを入れるだけです。

FullSizeRender

かなり帽子が大きい様でしたら、頭部1周回るぐらいテープを入れ、少しだけの微調整だけでしたら半周分だけ入れるだけでも、かなり違います。

FullSizeRender

両面テープがついているので、中でテープが動く事はありません
1周テープを入れると、2cm分も小さくする事ができるそうです。

この調節テープは、私にとっては必需品。
アメリカにも、大人買いして沢山持ってきました。
日本って、いつも風が吹いているし、電車のホームで帽子が飛ばされそうになった事が何度もあるので、これはオススメです
お子さんの帽子の、サイズ調節にも
(”帽子にサイドテープがついていないものには、使用できません”と注意書きに書いてあります)